いったことある場所

注目の投稿

丸山千枚田での写真の話。

実習オチタ?と思しき事態が発生したためなーんにもやる気がしない主です。そんなことはさておき、先日の記事で紹介した紀伊半島一周の際に立ち寄った丸山千枚田で撮影した写真の話です。 http://kumano-furusato.com/senmaida/index.html...

2017年4月24日月曜日

ああっもうすぐ5月の朔日餅となりますが・・・4月の朔日餅のさくら餅の話題です。

伊勢の朔日参りというのをご存知でしょうか。年の初めには元旦参りがありますが、其れの毎月Verと考えてください。毎月1日は伊勢神宮が早く開門されいつもより早く参拝することができます。

赤福はそのお参りをされるかたにと月替わりの餅を販売することにしました。それが朔日
餅のルーツです。

実は一昨年ほどからほぼ毎月いき、コンプリートしているのですが、ぜひその文化を広めたいナァと思い、いろんな人を誘って餅を買いにいっております。

別に餅を買うのが目的ではなく本気でグルメツアーのようなものなので厳密にお参りをされているかたからすると”何だお前”という話になるのですが、それはおいておいてくださいね。


前日の17:00から列を整理するための列整理券が配られます。その列整理券をうけとり、そのときにかわら版を受け取ります。

そして4/1 0:00ごろに向かいます。その理由は、このラーメンを食べるためです。(これで体を温めるのもあります。)

顔出ししていいか分からないのでとりあえずモザイクを。

ちなみにこれお茶を入れる湯飲みに使ってしまいましたが実は取り皿です。


このあと時間をつぶすためにうろうろしながら最終的に傳兵衛(でんべえ)さんでフルーツを食べて3:30分ごろの整理券の交換を待ちます。
すごい人ですよね。

別の年月の写真です
そしてまた傳兵衛(でんべえ)さんのところに戻りつつ、朝市を堪能しつつ5時ごろの整理番号順に並ぶのを待ちます。
別の年月の写真です
5時前の4時45分前までに列が整理されて行くのでそこに並びこみます。このとき呼ばれなかったら基本的には一番後ろに並びなおすか、番号を聞きながら列に入りましょう。でも5時過ぎてから列にはいるのはマナー違反ですからそこは自己責任で。
朝の開店時の様子。圧感ですよ。(別の年月)


そしてやっとありつけた桜餅はこちら。(暗い


ちなみにこのときのその場で食べる選択をされるかたは桜餅の季節は桜湯も一緒に出されますのでそこもご堪能ください。
実は別の年の画像です

そして毎月恒例朝粥コーナーです!(ついたちのみのメニューで、これもだいたい月替わりのメニューです。)


今回は海老丸さんのところに言ってまいりました。とっても健康的・・・!

ここからはおまけのインプレ。

今回の車はこちらのステップワゴン。
 新しいステップワゴンはタコメがデジタルなのでこっちのほうがスキですね。
※ティッシュもはさめてしまうくらいのダッシュボード

ちょっと古めの型ですが、収納スペースや乗り心地、Spadaの上位グレードということもあってパドルシフトでエンブレも思いのまま・・・しかし朔日餅を買いに伊勢に行く程度ではほぼ使わず・・・山道を攻めるならちょうどよさそうです

個人的にはホイールのインチアップを少ししたいですがデザインはミニバンの中で一番だと思います。ウインドウサイズが非常に大きいので本当に景色がいいのも特徴ですかね。



さくら餅
http://www.akafuku.co.jp/product/tsuitachimochi/tsui04/

2017年4月22日土曜日

もうすぐ終わりますが桜の季節です3+おまけ

桜並木でサイクリングをしてきたのでほぼファインダーを覗かず桜並木と空ばかり見上げていました。
ちなみにこの日は快晴。桜並木とは言っても実はまだ満開でもなければ2部咲きといったところ。ですが頭の中ではこのつぼみが咲き乱れているイメージが出来上がっていたのです。


ここの桜が満開になる予定です。

桜祭りをしているみたいです。桜は咲いていませんが
なんだか隣の市長の話では、桜祭りしたけど桜はまだ咲いていません、少し早かったですとかなんとか言っていたとか。


此花、このときはモクレンと思っていましたが、なんか違うなぁと思いまして調べると、コブシという花でした。モクレン属ではあるみたいですね。



アアッ桜がサイテイレバナァ


ブログにあげてもいいよとのことだったのでとりあえずそのまま写真をば。アアッ桜がサイテレバナァ


一部の桜が咲いているところは南に面する岸の側でした。桜って夕日にも映えるんですね~

f5.6 1/2300 iso100 SD-0.7(-2/3) 18mm

個人的にこの図はいいですね。最高です。

※ちなみに後日、同じ場所に桜を見にいきましたが、実に満開でした。桜祭りは桜が咲いていない時期に終わり、桜が咲いている時期は祭りは行われていませんでした(笑


おまけ?で春のパフェとベイクドチーズケーキのイチゴ添えをどうぞ。


あ、おみせはここでえす。


2017年4月19日水曜日

もうすぐ終わりますが桜の季節です2

桜×菜の花はなかなか見ることはできませんが、春はどちらも楽しめるのがいいですよね。其れを本当に同時に楽しめる場所にいってまいりました。
インスタグラムで流れてきた写真を見てこれはぜひ行ってみたい!そして人に見せたい!となったので、連れて行きました。道中の話は割愛させていただいて、現地はとっても素敵な菜の花畑で、その中には桜もポツンと。

f16 1/100 iso100 18mm 三脚を目一杯伸ばしてバンザイで撮影
このコラボを毎度毎度見れるわけではないと思いながら撮影をいたしました。
雲の多い青空でしたがツーショット写真では背景が真っ青で素敵な写真が取れました。
(見せませんけどね)

f16 1/200 iso100 24mm 三脚を目一杯伸ばしてバンザイで撮影

俯瞰で撮影してみたり

f16 1/125 iso100 55mm

足元に目をやってみたり

f16 1/125 iso100 250mm

蜂がせっせと蜂蜜を集めているのを撮影してみたり

f16 1/80 iso100 250mm

てんとう虫が大鋸屑のような腐葉土をかきわけているのを撮影してみたりとマクロ撮影やワイドの撮影をして楽しみました。

納得のいく俯瞰はなかなか難しかったですが、この2枚は納得がいきましたね。

f16 1/100 iso100 24mm 三脚を目一杯伸ばしてバンザイで撮影
f16 1/100 iso100 18mm 三脚を目一杯伸ばしてバンザイで撮影

菜の花は青空とのコラボがこれまた最高で、いい絵になりました。

f16 1/160 iso100 218mm

ここの桜はピンクが強くて青空背景の桜はほぼ無加工でエロいピンクに。
f16 1/100 iso100 250mm
菜の花と桜のコラボもなかなかこのようなコラボができる場所はほんとうにないなぁと思いながら撮影。
f16 1/125 iso100 250mm
f16 1/60 iso100 250mm
f16 1/60 iso100 100mm 
たくさんあるやし・・・
とりあえず、これは上から動画を撮影したい気持ちがすごく高まりましたね。
そして私はF16で撮影しすぎ・・・!モードはマニュアルだったはずなんですけどね~

2017年4月16日日曜日

もうすぐ終わりますが桜の季節です。1

桜の季節はやっぱり桜の撮影に行かなくては(使命感)
ということで近所(?)の桜を撮影してきました。
f5.6  1/500 iso250 30mm

これは私の通っている大学に植えられている桜ですね。殆どの大学には桜が植えられているそうですが。そして一緒に撮影されている
のは整備前の自転車さんです。
先日整備したときよりオレンジが少ないですね。ちなみにこの日の移動ツールでした。

f11 1/13 iso100 70mm
湖面に映る桜もいいですね。湖面が緑色というのもあれですが。

f10 1/50 iso100 32mm
構図をばっちりきめたところにカップルが現れたのですが、正直なところナイスタイミングでした。1台の自転車と2人のカップルだと自転車が孤高な雰囲気に見えますね・・・ぐぬぬ


f10 1/40 iso100 250mm
こちらはつつじをバックにしたもの。結構撮影しているときに無理な体勢をとっていたのですが楽しかったですかね。


f7.1 1/40 iso200 60mm
お花見感あふれる写真もとれました。

f7.1 1/125 iso200 250mm
絵の桜と本物の桜のコラボは大好きです。


望遠で撮影するとどうしても桜とは分かりにくくなるのですが、警察のヘリとのコラボです。

f7.1 1/100 iso200 250mm
亀が見上げるのは桜か空か

f7.1 1/160 iso200 250mm
桜の色は背景がないと分かりにくいですねやっぱり。

f7.1 1/80 iso200 90mm

つつじメインです。春感がすごくでますね。

f7.1 1/100 iso200 30mm

個人的に一番大好きな写真はこれ。俯瞰でみて続いている道と桜のコラボは最強ですね。

f7.1 1/60 iso200 30mm

こちらは別角度。桜は主体でも背景でも活躍してくれます。


最後に電車とのコラボですね。
 f7.1 1/60 iso200 70mm
f7.1 1/250 iso400 60mm

このときは段々と暗くなり始め、通常露光ではかなり厳しくなりつつありました。あめもぽつぽつとふってきていた時間ですね。

帰りは大雨の中でびしょびしょになりながら返りました。トホホ。